スポンサードリンク

馬券セオリーでカンタン的中!第54回スプリンターズステークスGⅠ

中央競馬


四回中山開催最終日の10月4日(日)




第54回スプリンターズステークスが行われた。




天候 曇り




馬場情報 良




出走頭数 16頭




1番人気は前走安田記念を勝って、その後4か月の休養明けのグランアレグリア(牝4)+14kg。




ディープインパクト産駒で鞍上はクリストフルメール。




調教が抜群らしい。




バリバリ1番人気っぽい1番人気。




ディープ産駒は1200mのイメージはないけど、この馬は高松宮記念で2着の実績がある、と。




穴党からいわせてもらうと、もちろん消したい。




まず、休み明けでGⅠというローテーションがいいわけがない。




休み明け馬は大体人気がないことが多く、馬券妙味がある。




ただし、それはG1以外の話なわけで。




人間でも休み明けはエンジンがかかるまで時間がかかるわけでね。




それも大一番のGⅠだよー!




グランアレグリアの休み明け実績はというと(3.1.0.0)。




来るかもしれないけど、来ない要素が少しでもあれば買わないほうが正解のことが多い。




じゃあ、穴党ならどの馬に注目するのか?




古馬GⅠなら、4歳馬!(注:古馬とは3歳クラシック世代の上世代のこと)




目に見えない伸びしろがあるからだ。




このレースの4歳馬はというと、グランアレグリア、エイティーンガール、クリノガウディー、アウィルアウェイの4頭。




グランアレグリア以外は人気薄。




特にエイティーンガールは前走キーンランドカップ勝って、調子のいい牝馬。




しかも、1200mGⅠの成績がいい池添謙一。




ここから行く穴党は多そう。




さて、レース。




ビアンフェがかなりゲート入りに手間取って、5分以上遅れてスタート。




想定通り、2番人気の1枠2番モズスーパーフレアが鼻。




前記のビアンフェが外から併せる形で競る展開。




3ハロンが、32.8と速いタイム。




グランアレグリアは後方2番手。




エイティーンガールも後方の3番手。




モズスーパーフレアとビアンフェの2頭が飛ばした形で4コーナー。




直線、




1頭だけ次元の違う馬が外から一気に先頭ゴールイン。




ルメールのガッツポーズがそこにあった。




グランアレグリア、堂々の1着。




2着は3番人気の川田鞍上のダノンスマッシュ。




3着は10番人気のアウィルアウェイ!




さっき挙げてた4歳馬が穴をあけたよ。




目を付けたエイティーンガールは11着。残念。




ところでタイトルの馬券セオリーというのは何だったかというと、




「三つ巴は3頭で決まる」




だ。




このレースの単勝オッズは、




グランアレグリア2倍付近、モズスーパーフレア4倍付近、ダノンスマッシュ5倍付近、




以下4番人気は2ケタオッズだった。




こういった3頭が抜けて人気している場合、その中の2頭で決まるケースが多いという馬券セオリーがある。




今回もそのセオリーがハマった、というハナシ。




ちなみに馬連530円也でした。




本命党の方々おめでとうございましたー。シクシク。




タイトルとURLをコピーしました