スポンサードリンク

【ガメラ 目が疲れない押し方】スロットハイエナ期待値稼働ひこちゃ日記 令和3年7月15日(木)~ガメラ、絆2、その他~

スロット


ガメラ ×3
1台目
R後 372G~

425G R
40G やめ


2台目
B後 461G~

659G B 715枚


3台目
B後 278G~

435G B 600枚

[506G B 2 1315枚 R 2]


絆2
2-373G~

4-761G BT 190枚


その他
鉄拳4デビル リセ×3
2台ヒット
129G抜け
108G抜け

モンキーターン4即前兆 ×7
オールすか

政宗リセット良モード狙い ×4
オールすか

百花繚乱サムライガールズリセ ×6
4台すか
1台 姫ボーナス×1スルー
1台 ブライドロード2万ポイントも完走できず


本日のトータル
5台 -735枚


振り返り
ガメラの目押し、完璧とは言わなくとも
ほとんどミスしなくなったが
以前書いた直視打法はコンディションによって
どうしても無理なときがあることがわかって
はてさてどうしようかと考えていた今日この頃。
100%を捨てて以前のように残像目押しするか
100%にこだわって直視を鍛えるかの選択に迷っていた。
やはり100%できると精神的に無双になって
打つ台に困らなくなるので直視にこだわっていたけど
コンディションによってあまりにも安定しなかったので
それだったら疲れない残像目押しの方が合理的との結論に至る。
どっちにしろ100%が無理ならコンディションに左右されない
打ち方の方がいいに決まってる。
100%も90%も期待値に大差はないようだしね。
ただ自分が目で追ってるところより
気持ち遅く押して成功判定されるのは
目押しが成功しても気持ち悪さはぬぐえないけどね。
気持ちよさと期待値を天秤にかけたら
そりゃ期待値を重視しないとね。
一日を通して直視できるスキルがある人がうらやましいが
無いものねだりしててもしょうがない。
自分のスキルで最大効率を目指すしかないからね。
それではまたあした。

タイトルとURLをコピーしました