スポンサードリンク

寝違えた首の痛みを早く簡単にとる方法

寝違えた首の痛みを早く簡単にとる方法

朝起きて、ん?

 

首が痛くて回らない!

 

これじゃあ仕事や学校、デートや大事な試験で困るよ~(汗)。

 

てなことありませんでしたか?

 

あった人も、なかった人でもこれから起こるかもしれないので、

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

 

ファーストステップ

 

痛む側の腕をすこしずつ後ろに引き上げます。

 

とまったところで約20秒止めます。

 

腕を下ろして楽にします。

 

これを2回くりかえします。

 

セカンドステップ

 

痛む方の手の平を背中のベルトの真ん中ら辺にあてます。

 

その状態から肘を後ろに約20秒引きます。

 

この動作を2回くりかえします。

 

ラストステップ

 

痛む側の腕を肩の高さまで上げ120度ひらいた状態にします。

 

その状態で軽く後ろに腕を約20秒引きます。

 

この動作を2回くりかえします。

 

逆側の腕も同じ動作を1回します。

 

 

あら不思議! 3分もあれば寝違えの痛みが簡単にとれてしまいます!

 

ぜひお試しください!

 

寝違えた首の痛みを早く簡単にとれるわけ

 

でもどうしてそんな体操で傷みがとれちゃうのって思いませんか?

 

私は思いました(汗)。

 

どういう原理かといいますと、

 

寝違えはわきの内側を通る腋か(えきか)神経が圧迫されておこります。

 

この腋か神経は首を支える筋肉につながっているので、

 

血行が悪くなってしびれると首に痛みがでてくるというわけなのです。

 

ですので、

 

脇のしたの筋肉を伸ばして血行を良くすると痛みがなくなるというわけです。

 

寝違えて首を痛めくするには?

たまに来る寝違え。

 

だから、喉元過ぎれば熱さ忘れるでまた寝違えるの繰り返しですよね。

 

わたしがそうですから。トホホ。

 

それなら寝違えをしない習慣をつければ一番いいと思いました。

 

調べてみると色々ありました。

 

■腋か神経を圧迫しない系
■血行を良くする系
■その他

 

 

■腋か神経を圧迫しない系

 

腋か神経を圧迫することで起こる寝違え。
なので圧迫しないようにすることです。

 

・うつ伏せで寝ないようにする。
・自分に合った枕にする。
・寝酒、とくに深酒をしないようにする。(無意識の寝返りを打てなくなるため)

 

■血行を良くする系

 

腋か神経と首の神経はつながっているので血行が悪くなると寝違えた状態になるのです。

 

・血行をよくするにはやっぱりお風呂にゆっくりつかる。
・ストレスを溜め込まない。(ストレスは血行を悪くします)
・首や肩を冷やさないようにする。

 

■その他

筋肉の柔軟性や背骨の形状もやはり寝違えに影響します。

・ストレッチで筋肉を柔軟にする
・ストレートネックにならないようにする。(前のめりの姿勢をあまりとらない)

 

 

快適で寝違いをしない睡眠をぜひ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました