スポンサードリンク

【南関競馬】目指せ大穴的中!ひこちゃの南関競馬日記 その1 令和2年 10月22日浦和開催4日目

地方競馬


今日から日記を書き始めたいと思うよ。

今後の収支アップのために記録を残す
という趣旨だよ。

今日の今日から南関競馬を始めたというわけではなく
日記をつけ始めるのが今日からということだよ。

浦和6レースから。

C2二・三組・特選
キョリ1500メートル
12頭立て。

特選とは?
希望馬が多く、賞金的に足りている馬でも
出走がかなわず、割増の賞金で組まれる競走のこと。

よく意味が分からない。
予想に寄与する情報なのかな?

持ち賞金で足切りしたってことでオケ?

さておき、予想。

南関競馬は固く収まるイメージがあるよね。

でもひこちゃは穴党。

本命党は負けやすいと思うしね。

人気のユーチューバーでも
大金はってグリグリの馬買って
大やけどしているのをよく見る。

以前場外馬券場で人生の大先輩が
長く競馬やるなら小さく買えと言っていたよ。

本命党はどうしても大きく張るじゃん。

本命は当たりやすいから
大きくいきたくなる。

ひこちゃも昔は1倍台の馬券を万単位で
買っていた時期がある。

やっぱ、当てやすいからちょくちょく
儲かる。

そして、オッズをみれば簡単に予想できる。

1倍台の馬なんて、
みんなが強いと思っている馬だから
ほぼ来る。

ただ、たまに飛ぶ。

とりかえすのにまた大きな額を張る。

それも飛ぶ。

みたいなことがあると
もうお金が続かない。

こわい記憶だよ。

年に何回かしか馬券を買わない人は
逆に本命党のほうがいいとは思うけどね。

脱線しちゃった。

予想に戻るよ。

結論。

見。

穴要素があるお馬さんがいなかったよ。

浦和7レース

C1六、七組
キョリ1500メートル

このキョリが初の馬が2頭いる。

この2頭から勝負する。

鞍上は酒井忍、福原杏。
酒井は中央の学の兄貴。
実績的にも心配はない。

福原は史上最速で100勝を挙げた
新進気鋭の若手だ。

結果は
酒井の馬が9番人気3着。
福原の馬が11番人気8着。

惜しくも外れ。

ひこちゃは単勝派なので
2着以下は外れ。

浦和8レース

C2二・三組 特選
キョリ1600メートル

初キョリの大外馬で
デビューしたての七夕裕次郎騎乗馬。

浦和の1600メートルで
大外は不利だけど
▲で斤量51キロは魅力だ。

あともう一頭。
前走上がり最速馬。
鞍上は大井の藤本現。
一発ありそう。


結果。


七夕くんは最低人気で最下位。

藤本現は5人気3着。

残念。。

浦和9レース

このレースにも初キョリ馬が。
鞍上町田。
この馬で勝負。

結果。

9人気3着。

またまたまた3着。。

複勝買っとけよ、
と言われそうだが
複勝でプラスにするのは
至難の業である。

これは長いこと競馬をしていれば
経験すること。

勝ちたければ

単勝

これしか選択肢はない!

はず。。


浦和10レース

JRA交流・B2,3・選抜馬・別定

選抜馬?

賞金上位ということらしい。

さて、このレース
JRAの馬も走る。

中央と地方。

当たり前だけど、
能力の差がある。

馬主の立場になれば
買い付け価格の高い馬、
それすなわち能力の高い馬を
所有していたら、
賞金の高い中央競馬に所属させたい。

ゆえに中央馬しか買ってはいけないのだ。

中央の馬に
地方の上位ジョッキー。

これが鉄則。

該当する2頭で勝負だ!

結果。

福原騎乗馬
7人気11着。

繁田騎乗馬
9人気6着。

しかたなし。

浦和メイン11レース

A2下・ハンデ
キョリ




1400メートル

同キョリ好走率50%で
鞍上張田昂

門別から転厩
鞍上地元橋本直の馬

この2頭で勝負。


張田昂
6人気9着

繁田
8人気6着

しかたなし。


今日はこれで打ち止め。

最終レースに
穴馬見つけられず。

1人気の福原が1着。


今日の感想。

浦和は堅めの決着が多い。

福原は減量とれて、
そんななんでもかんでも
持ってくるほどではない。

感想ではないけど
杏と書いて
「まい」と読む。

以上
また










タイトルとURLをコピーしました