スポンサードリンク

給食の思い出 失敗ばなし

その他


学校の楽しみといえば
ひこちゃは給食でした。

給食ってすごくいいシステムですよね。

親の負担が減るし(お弁当をつくらなくていい)、




栄養のバランスもいいし
大人数分つくるから
コストも低くできるし。

いつぞやのニュースでは
強制だからといって
給食費を払わない世帯がある




なんてありましたが
どんな裕福な家庭か
栄養にうるさいご家庭かと
想像しましたが、
どんなご家庭なんでしょうかねえ。

もっと高価、豪華?
栄養価の高い食事を摂らせたい
とか、
単に強制は嫌だとか
そんな感じなんでしょうかねえ?

ひこちゃには想像できませんが。

みんなおんなじものを食べて
貧富の差を感じさせないで
栄養バランスの取れた食事をする。

こんな素晴らしい教育はないと思います。

それはさておき、
ひこちゃの子供のころの給食のはなし。

主食は基本パンでした。
何日かに一回ご飯の日があって
楽しみだったなあ。

ペーストの海苔がついてた気がします。

プレートにスペースが4つあって、
汁物、主菜、副菜、主食、牛乳
だったかなあ。

人気だったのは
汁物がカレーで
主食がソフト麺で
カレーうどん!

あと、
汁物で白玉入りのお汁粉。

地味に好きだったのは
牛乳にいれる
コーヒーパウダー。

冬にはストーブの上にたらいを置いて
牛乳をあっためていた記憶がある。

そのころは
エアコンなんてなかったからねえ。

ちなみに牛乳は瓶入りでした。

なので、
なんかのはずみで倒してこぼして
雑巾で拭いて
その雑巾が牛乳のにおいで
何とも言えない感じだったね。

給食あるあるだと思うけど
いまの給食でも瓶牛乳なのかなあ?

牛乳飲んでる友達を笑わせて
吹き出させる遊びなんてみんなしてたよね?

給食で思い出す苦い思い出といえば
給食って
食材がまとめて置かれているところから
各教室に給食当番が運んでくるんだけど
ひこちゃが給食当番だったある日、
食材が入っている容器を持ち上げたら
ふただけ持ち上げちゃって
容器がバターンって倒れて
中身がドシャーってこぼれちゃった。
すぐ担任の先生を呼んで事の説明をしたことを
鮮明に覚えているよ。
その後どうなったかは覚えていないんだけどね。
おかずの量が減っちゃったときの
クラスメート達よ
ごめんなさい。

はたまた
さっき人気だったメニューとして
挙げたお汁粉のときのはなし。

いただきますのあいさつをして
いざ食べ始めたときのこと。

向かいの女の子が
お汁粉に白玉が入ってなーいと
悲鳴をあげました。

ひこちゃも
どれどれとお汁粉にスプーンを
入れてみると、
たっぷりの白玉が、、。

向かいの女の子は半泣き状態に。

何個かあげるよと言ったんだけど、
もうひこちゃの口がついていたからか
首を横に振るばかりでした。

なんともせつないひと時だったなあ。

その子、今どうしてるかなあ(しみじみ)。


おわり




タイトルとURLをコピーしました