スポンサードリンク

厚生年金とは?

厚生年金とは?

年金といっても国民年金、厚生年金、共済年金とありますが、
今回は厚生年金について調べてみました。

厚生年金(こうせいねんきん)とは、
主として日本の被用者が加入する所得比例型の公的年金であって、
厚生年金保険法等に基づいて日本政府が運営しています。

現行制度は、基礎年金たる国民年金(1階部分)にさらに上乗せして支給される(2階部分)ものであって、
その財政からは「基礎年金拠出金」を国民年金に拠出しています。

所定の要件を満たす限り、厚生年金加入者は国民年金にも同時に加入することになります
(国民年金第2号被保険者となる)。

保険料率は?

第1号厚生年金被保険者に係る保険料率は、
2017年9月現在、被保険者の標準報酬月額・標準賞与額の18.3%であり、
今後は法改正が行われない限りこの保険料率で固定されます

第1号厚生年金被保険者とは、国家公務員共済組合、地方公務員共済組合の組合員および
私立学校教職員共済制度の加入者である被保険者以外の者を指します。

保険給付は?

65歳以上の者で、老齢基礎年金の受給資格期間を満たし、
かつ1ヶ月以上の厚生年金の被保険者期間を有することを要件に支給されます(「本来の」老齢厚生年金)。

法改正による経過措置として、厚生年金の加入期間が1年(2以上の被保険者種別期間は合算する)以上の、
所定の生年月日の者に対しては65歳より前に特別支給の老齢厚生年金が65歳まで支給されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました