スポンサードリンク

今日は何の日?簡単早分かり!

■今日の暦■

今日はお休みだけど、何の祝日なんだろう?

なんてこともあるのではないでしょうか?

<祝日>

国民の祝日

元日     (1月1日)

成人の日   (1月の第2月曜日)

建国記念の日 (2月11日)

春分の日   (その年の春分、3月20日か21日)

昭和の日   (4月29日)

憲法記念日  (5月3日)

みどりの日  (5月4日)

こどもの日  (5月5日)

海の日    (7月の第3月曜日)

山の日    (8月11日)

敬老の日   (9月の第3月曜日)

秋分の日   (その年の秋分、9月22日か23日)

体育の日   (10月の第2月曜日)

文化の日   (11月3日)

勤労感謝の日 (11月23日)

天皇誕生日  (12月23日)※今上天皇の誕生日



暑さ寒さも彼岸までなんてよくいわれますが、

季節の移り変わりを示す二十四節気も意識すると趣深いですね。

<二十四節気>

季節が春(立春から立夏)

立春 2月4日か5日

雨水 2月18日か19日

啓蟄 3月5日か6日

春分 3月20日か21日

清明 4月4日か5日

穀雨 4月20日か21日

季節が夏(立夏から立秋)

立夏 5月5日か6日

小満 5月21日か22日

芒種 6月5日か6日

夏至 6月21日か22日

小暑 7月7日か8日

大暑 7月22日か23日

季節が秋(立秋から立冬)

立秋 8月7日か8日

処暑 8月23日か24日

白露 9月7日か8日

秋分 9月23日か24日

寒露 10月8日か9日

霜降 10月23日か24日

季節が冬(立冬から立春)

立冬 11月7日か8日

小雪 11月22日か23日

大雪 12月7日か8日

冬至 12月21日か22日

小寒 1月5日か6日

大寒 1月20日か21日

 

<六曜>
よくカレンダーに書かれている、
大安、先勝、友引、先負、赤口、仏滅です。

これってどんな意味があるのでしょう?

大安:万事に良い日。何事も成功する日。婚礼に良いとも。

先勝:午前が吉、午後は凶とも。

友引:勝負がつかない日とも。葬儀は避けるのが一般的。

先負:午前凶、午後が吉とも。

赤口:お昼前後の午の刻だけが吉で朝夕は凶とも。祝い事は大凶。

仏滅:すべてによくない凶日。結婚、開店等新しいこと始めるのは良くない。

大事なことは午前中にしようとか、お昼ごろしようとか
午後にしようとか、いやいや今日はやめておこうとか・・・。

指針にするのもしないのもひとそれぞれですけれど・・・。


■今日の月齢■

月齢を気にされる方も多いと思います。

潮干狩りを計画されてる方などは特にそうですよね。

どうして潮干狩りと月齢が関係するのかといいますと、

潮の干満を起こすのは月が地球に及ぼす潮汐力(ちょうせきりょく)ですので

月の満ち欠けから潮の状況を推定するということです。

月の満ち欠けを指すのが月齢ということです。

月齢は 0「新月(朔)」~29、1周期29.5日です。

新月(朔)からだんだん満ちていき満月になり、そこからだんだん欠けていき新月に戻ります。

今日の月齢を教えてくれる便利なサイトもあります。

潮の種類

大潮 満月と新月のころ、潮の満ち干の差が最も大きくなる時。(月齢29~2、14~17)

中潮 満ち干の差が中ぐらいの時の潮。(月齢3~6、12~13、18~21、27~28)

小潮 月の上弦・下弦のころ、潮のみち干の差が最も小さくなる時。(月齢7~9、22~24)

長潮 満ち干の差が最も少ない時の潮。(月齢10,25)

若潮 長潮の翌日。(月齢11、26)

パッと月を見て満月(月齢14~17)くらい、三日月(月齢29~2)くらいだと大潮だということになります。

潮干狩りに適している日を教えてくれるサイトもありますので参考にしてはいかがでしょうか。

 

■事件・出来事・誕生日・芸能ニュース■

今日という日付に絡む様々な事件・出来事・有名人の誕生日・芸能ニュースを知りたい!

そんな方にはぜひご覧になってほしい!

それは「今日は何の日カレンダー」というサイトです。

見てみると一発で今日はどんなことがあった日か分かってしまいます。

たとえば、歴史的出来事だったり、芸能人の婚約発表であったり、

有名人の誕生日であったり、情報満載です。

自分の誕生日にどんなことがあったか調べるのも面白いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました