スポンサードリンク

えきねっと 簡単利用法とは?

■えきねっととは?■

えきねっとって何?」って聞かれて、
分からないので調べてみました。

一部新幹線、一部JR特急列車の指定席切符の申し込みがインターネットでできるサービスです。

とのことでした。どうも便利でお得なサービスのようです。

■利用するには?■

どうやって使うかというと、

まずは会員登録(無料)が必要とのことです。

簡単に説明すると、

PC、スマートフォン、携帯いずれかで、
えきねっと会員登録画面を開き
規約に同意し
メールアドレスを入力して送信します。

その後入力したメールアドレスに返信があり、
そのメール内に記載されているURLをクリックし、
基本情報を入力する画面を開きます。

そこにIDやパスワードといった「お客様情報」を入力します。
また、JR券申込サービスを利用する場合はクレジットカード情報を
入力します。

入力内容を確認して登録ボタンをクリックすると、
会員登録画面が表示されて登録完了となります。

会員登録が済んだら、ログインしてサービスが受けられます。

 


■えきねっとのきっぷ予約・変更(JR券申込サービス)の仕方は?■

まず、どれ位前から予約できるのでしょうか?

通常JR指定席は乗車日1か月前の午前10時00分から発売を開始するのですが、
パソコン・スマートフォンですと更に1週間前(同曜日)の午前5時30分から
乗車日1か月前の午前9時54分まで事前の申し込みが可能となります(事前受付)。

ただし、事前受付はその時点では座席の確保が完了しているわけではないことにご注意ください。

実際は乗車日の1か月前の発売開始日の午前10時00分以降、順次第一希望から順に座席の手配
が行われ、場合によっては満席等の理由により座席が確保されないこともあります。
ですので、申込結果は発売日午前10時00分以降に「事前受付の確認・取消」メニューから
確認してください。また、申込結果(成立・不成立)通知のメールも送られてきます。

予約の仕方

まず、えきねっとホームページの「きっぷ予約」ボタンをクリックします。

そして、未ログイン状態でしたらログイン画面にてID・パスワードを入力し、ログインしてください。
(既にログイン済の場合は「JR券申込」メニューが表示されます)。

「指定席」等ボタンをクリックします。

路線を選択します。(新幹線、新幹線以外)

条件を指定します。(乗車日、出発時刻、利用区間)

該当列車名と空席状況が表示されます。

希望列車のボタン(〇は空席、△は残りわずか、×は残席なし、-は座席の設定なし)を押して、

利用人数を入力し、座席選択へというボタンをクリックします。

座席位置を指定します。

並び方の希望(窓側、通路側、列、どの席でもよい)

車両内の位置の希望(車両の端付近、車両の両端以外、どちらでもよい)

乗車券申込(乗車券は申込まない、同じ区間の片道乗車券を申込む)

購入手続きの確認画面で申込む切符の内訳が表示されます。

注意事項を確認して、注意事項に同意するにチェックを入れ、以上の内容で新規購入するボタンを押して完了です。

次に、変更やキャンセルするにはどうしたらよいのでしょう?

まず、えきねっとホームページの「きっぷ予約」ボタンをクリックします。

そして、未ログイン状態でしたらログイン画面にてID・パスワードを入力し、ログインしてください。
(既にログイン済の場合は「JR券申込」メニューが表示されます)。

「予約内容の確認・変更・払戻」ボタンをクリックします。

「予約内容の確認・変更・払戻」の「きっぷ未受取分を確認する」ボタンをクリックします。

「購入内容の確認結果」画面にて「変更」ボタンをクリックします。
(変更が可能な予約は「変更」ボタンが表示されます。)

変更内容に応じてボタンを選択します。

・「乗車日・列車・座席位置」を変更する場合
・「人数・乗車日・列車・座席位置」を変更する場合
・「人数のみ」を変更する場合

※人数の変更は、減らす人数分の払戻手数料がかかります。

「変更後の列車申込」画面に移ります。画面の案内に従ってお進みください。

「変更内容の確認」画面で変更内容を確認し、
よろしければ「変更手続きへ進む」ボタンをクリックします。

お申込みにあたっての注意事項が表示されますので、よくお読みください。

よろしければ「注意事項に同意する」にチェックを入れ、
「以上の内容に変更する」ボタンをクリックします。

「変更完了」画面が表示されることを確認します。

以上で完了となります。

予約成立前の事前受付を変更する場合は、
不要となった事前受付を取消後、新規に申込んでください。


■切符を受取る方法■

「えきねっと」で申込したきっぷは、利用前に会員本人による受取りが必要です。

<切符を受取ることのできる駅は?>

・JR東日本の駅
・JR北海道の駅(注)
・JR西日本北陸エリアの一部駅(注)

(注)東海道新幹線などJR東海エリア、および一部会社線を含むきっぷは受取れません。

尚、以下の駅や旅行会社では受取りができません。

・JR西日本北陸エリア以外の駅(例 新大阪駅)
・JR東海の駅(例 名古屋駅)
・JR四国の駅(例 松山駅)
・JR九州の駅(例 博多駅)
・会社線の駅(例 東武鉄道 鬼怒川温泉、伊豆急行 伊豆急下田)

<切符を受取ることができる場所と時間は?>

・JR東日本の駅の「指定席券売機」「みどりの窓口」「びゅうプラザ」等で、

5時30分~23時00分 かつ 各駅の「指定席券売機」「みどりの窓口」「びゅうプラザ」等の営業時間内です。

・JR北海道の駅の「指定席券売機」「みどりの窓口」「旅行センター」で、

5時30分~23時00分 かつ 各駅の「指定席券売機」「みどりの窓口」「旅行センター」の営業時間内です。

・JR西日本北陸エリアの一部駅の「みどりの券売機」「みどりの窓口」等で、

5時30分~23時00分 かつ 以下の駅の「みどりの券売機」「みどりの窓口」等の営業時間内です。

<受取りの時に必要なものは?>

・購入(予約)手続き完了時の「予約番号」(5桁)
・申込み時点で登録している「クレジットカード」
・指定席券売機、みどりの券売機で受取る場合はクレジットカードの暗証番号(4桁)

みどりの窓口、びゅうプラザ、旅行センター(JR北海道)で受取る際は、
「えきねっと」の申込みであることを伝えてください。

 

■お得なサービス「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」とは?■

えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定のお得な割引きっぷです。
乗車日13日前の午前1時40分までの申込みで通常「えきねっとトクだ値」より、
さらに割引率の高い「お先にトクだ値」もあります。

たとえば、通常期(片道おとな1人)東北新幹線(はやぶさ) 東京→新青森 17350円が

お先にトクだ値(25%割引)の設定の場合 13010円になって 4340円のお得に!

<対象列車>

・東北、山形、秋田、北海道新幹線
・上越、北陸新幹線
・JR東日本の特急列車(在来線)
・JR北海道の特急列車(在来線)

それぞれに割引適用区間、割引率は異なっています。

<その他のおすすめポイント>

・混雑シーズンでもつかえます。(年末年始、お盆、大型連休)
・1回の申込みで最大6人まで(大人、子供合わせて)申込み可能です。
・「えきねっとトクだ値」乗車日から3日以内に出発する
「駅レンタカー(Sクラス・Aクラス・H1クラス※)」の料金が割引となります。
※H1クラスはJR東日本エリアのみです。2018年4月1日(日)貸出分よりESクラスに名称変更。

インターネットで早めに申込みしてスムーズに乗車できて、
かつお得に割引きが受けられるというとても嬉しいサービスですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました